振るとカラカラ鳴る卵

文鳥さんの全ての卵が孵化するわけではありません。

しばらく抱卵してみて孵らないことが分かると、床に落とされていることがあります。

賢い・・・!

大体は、落ちた時に割れてしまいます。

そういう時の中身は、黄身と白身があって小さな鶏の卵のような感じです。無精卵ですね。

しかし!今回もそうだろうと卵を拾った瞬間・・・

カラカラ

ん?

卵にヒビが入っているものの、割れてはいない様子。

いつもであれば液体のはずが、今回は固形・・・。中に乾燥した小さいボール状のものが入っている様子。

もしかして、雛がいた??と嫌な予感。

もちろん中身を確かめる勇気はありません(笑)

ネットで調べた結果、古くなった卵は黄身が固まるそうで、その結果カラカラ鳴るそう。

数週間でそんなに固くなるかなと疑問を抱きつつも、無精卵だったと思うことにしました。

またいつか生まれておいでとそっと庭に埋めました。

真実は闇の中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!