多頭飼い

文鳥さん多頭飼いの楽しさ

↑上の写真、ちびーずが井戸端会議をしているみたいに見えません?♥

さて、今回は多頭飼いの楽しさについてお伝えしたいと思います!

多頭飼いの楽しさ

多頭飼いになったきっかけは就職でした。

元々はのん1羽だけだったのですが、たくさんの時間を文鳥さんと一緒に過ごせていた学生の頃と違い、朝7時前には家を出て、帰宅は早くて20時前遅いと日にちをまたぐような生活。

朝から晩まで、しかも新しい環境で独りぼっちなのは可哀そう・・・

そう思い、新しい子をお迎えすることに決めました。ペットショップではなくブリーダーさんから、桜文鳥のメスを1羽譲っていただきました。目がくりくりでとっても可愛くて、小さいお姫様みたいな印象だったので【ひな】と名付けました。

そこから、ちびーず【さくら&ちび&じゅう】、みにーず【まめ&もぐ】が増え、さらに今新しい雛ちゃんが元気に成長中です。

桜文鳥 VS 白文鳥

多頭飼いの楽しさ① 文鳥さん同士でコミュニティができること!

よく周りの方から【見分けられるの?】と聞かれることが多いですが、答えは【モチロン、YES!】

1羽1羽、本当に性格が違うんです。甘えん坊、我が強い、周りを気遣う、怖がり等々。特に文鳥さんは好き嫌いがはっきりしているので、自然と仲良しとそうでないグループに分かれます。

一緒になって遊んだり、時には上の写真のように思いっきり対立したり、相性が良ければペアにもなります。雛ちゃんが生まれた時、親でない子が餌をあげたりもしていました。これにはちょっとびっくりしました。でも、思い返してみると生まれた時からず~っと雛ちゃんを気にしていてつぼ巣を覗きに行ったりしていたので、だんだん父性?が芽生えてきたのかな。

たくさん文鳥さんがいると、毎日色々な物語が生まれます。まるで社会の縮図のよう。本当に楽しいです!

輪になって踊ろ~♪

多頭飼いの楽しさ② 文鳥さんにまみれになれること!

ゆったりしていると、6羽みんなが体や頭に乗っていることがあります。まさに文鳥まみれ。あっちこっちでちょこちょこ文鳥さんが遊んでいて、それがまた可愛い。

果物や野菜を手に持っていると、みんなで食べにやってきます。これもまた可愛い。可愛いしか言っていないような気もしますが(笑)、そのくらい可愛いんです。全部可愛い。

ナデナデしたり、一緒に歌ったり、文鳥さんのダンスを見たり。 至福のひと時です(笑)

最後になりましたが、多頭飼いって楽しいな!と思っていただけていたら嬉しいです。それではまた!

POSTED COMMENT

  1. アバター HiKA より:

    うちも白文鳥のユキちゃんがいますが、いつも仕事中は家に1人寂しく居てます…
    もう1羽お迎えしてお友達になってもらって仕事中は2人で暇つぶし(?)をしていて貰おうかと思っています。
    主さんは4羽居られますが、ケージの方はどうされていますか??
    最初はやはり相性もあると思うので別のケージで様子を見ようかと思っているのですが…😅

    • hinanon hinanon より:

      HiKAさんこんばんは!

      4羽+雛ちゃんが5羽生まれて、今では9羽の大家族になっています(笑)

      さて、我が家のゲージについてですが、
      現在は1羽・1羽・3羽・4羽の4つのゲージに落ち着いています。

      ただ、文鳥さんコミュニティの中で仲良くなったり、喧嘩したりと色々とあるみたいなので、その時の様子を見ながら変更しています。

      ユキちゃんは1羽できっと飼い主さんのことが大好きだと思うので、
      新しい文鳥さんと仲良くしてね~!と同じゲージに入れると喧嘩してしまうかもしれませんね。

      最初は別のゲージにして、仲良くなれそうであれば同じゲージにしてみるのが良いかと思います。

      どちらにせよ、病気になったときなどは1羽用のゲージが必要になるので、ゲージは買っておいて損はないです。

      2羽目の文鳥さん、無事にお迎えできるできるといいですね(*^^*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!