多頭飼い

2羽目の文鳥さんをお迎え 相性は?

2羽目の文鳥さんをお迎えした数年前のお話です。

学生時代、のん(白文鳥、♂)を1羽で飼っていました。
ワンルームだったので、食事中も、課題中も、友達が遊びに来た時も、寝る時も…いつも同じ空間で過ごしました。今振り返ってみると、本当に濃い時間だったと思います。

就職を機に忙しくなり、のん1羽で長時間お留守番することが増えました。2羽なら寂しくないと思い、新しい文鳥さん【ひな(桜文鳥、♀)】をお迎えすることにしました。
(それが今では9羽になりました。賑やかすぎるくらい賑やかです笑)

ひなについて、詳しくはこちら。

2羽目をお迎えするにあたって不安だったこと

①2羽の相性
②雛のオスメス判断
③飼い主との関係

今まで複数羽同時に飼ったことがなかったので、とにかく不安が大きかったのを覚えています。当時はあれこれ心配ばかりしていました(笑)

①2羽の相性

せっかくお迎えしても、相性が悪いと逆にストレスになってしまうとのこと。これは人も鳥さんも同じですね。でも相性ってしばらく一緒に生活してみないと、正直分からないですよね。

悩んだ結果、のんをお見合いさせることにしました。

会社の研修で1週間家を空ける際に、ブリーダーさんが運営しているホテルにのんを預けました。その時に、合いそうだなと思う子をのんと同じゲージに入れてもらったんです。理想はペアになってくれること。そう願いつつも…

結果は惨敗(涙)

ゲージ内は自分のテリトリーなのか、のんはすべての子を追い払ったそう。1羽でベタベタの手乗りだったので、いきなり『文鳥さんと仲良くね〜!』というのもちょっと酷だったなと反省。一緒のゲージは諦めて、別々のゲージで飼うことにしました。

②雛のオスメス判断

お迎えするのは雛の段階だったので、メスだといいなと思いつつも見分けるのは至難の技。なんとなくメスっぽいと思う子を選ぶしかありません。

色々と考えても答えは出なかったので、のんと性格が合いそうで、メスだろうと思われる子をお迎えしました。名前もメス前提で【ひな】と名付けました。ひなは本当に可愛かった…♥少し大きくなってから、メスということが分かりました。めでたしめでたし?

ちゅっ♥

③飼い主との関係

複数羽で飼うと文鳥さん同士で仲良くなり、飼い主との関係が希薄になってしまう場合も多いとか。わがままだとは思いつつも、それはちょっと寂しい…。理想はみんな仲良し!

心配はしましたが、のんに関しては全く変わりませんでした(笑)

ひなはとにかくのんのことが好きなようでしたが、飼い主の手の中で寝てくれたり、一緒に遊んでくれたりと、コミュニケーションはとれていたと思います。

大事なのは、文鳥さんと信頼関係を築いていくことだと感じました。

もふもふのひな
にぎにぎ

その後

さてさて2羽の相性はどうだったかというと、ひなはのんを大好きになりました
ひなは沢山の文鳥さんの中で育ったので、人よりも文鳥さんの方が好きなようでした。のんを追いかけては真似をして、とっても可愛かったです。

一方のんは、人が一番ではあったものの、ひなのことは嫌いではなかったよう。

ひなの片思いで残念ながらカップルにはなりませんでしたが、2羽で楽しく過ごしているようでした。

時には喧嘩しつつも仲良し

もしオス同士だったら、縄張り争い等で仲良くなるのはなかなか難しかったのかなとも思っていますが、これもまた育った環境と相性なんでしょうね。

この記事が2羽目をお迎えするかどうか迷っている方の参考になったら嬉しいです。ではまた!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!