文鳥さんに必要なビタミン③~換羽時のビタミン剤編~

換羽の時、文鳥さんたちは大変そうだな…と見ていて思います。
獣医さんからも、換羽の時辛そうであればビタミン剤を追加してあげてね!と言われていましたが、今まではみんな若くて元気だったため、まあいいかと思いあげていませんでした。

しかし、今回の換羽は引っ越しをして環境が変わったせいか、みんなちょっとお疲れ気味…。初めて換羽用ビタミン剤のネクトンBIOを試してみました。

与え方

ネクトンBIOは飲み水、フードに混ぜて使用します。
夏場だったので飲み水に入れると腐りやすいかなという心配と、いつもと味が違うと皆バードバスの水を飲んでしまうので(笑)、フードに振りかけることにしました。

開封~!ネクトンは湿気に弱いとのことだったので、中フタを全て開けてしまうのではなく、爪楊枝で数か所穴をあけて、調味料のように餌に振りかけることにしました。

保存方法

開封後は、直射日光を避け湿気の少ない冷暗所で保存、と書いてありましたがレビューを読んでいると、どうやら冷蔵庫に入れるとダメらしいです。温度差ができると結露で固まってしまうみたいですね。さらに湿度が高いと、黒く固まってしまうみたいです。(保存難しそう…)

我が家では、湿度を低くするため、使用後フタをしっかり閉めた後、ジップロックで密閉して、文鳥さんの部屋のクローゼットに置いておくことにしました。文鳥さんの部屋なら暑い時は常にクーラーがついているので、高温になることもないし、クローゼットであれば直射日光も当たらないので✨

開封してしまうと長期保存はできないらしいので、ワンシーズン使い切りです。

与える期間

いつからいつまで与えればいいのか?ネクトンBIOは換羽期のみの使用です。私は換羽のツクツクを目安にネクトンBIOを与えました。

結果

さて、ビタミン剤だけあって独特なにおいがします。文鳥さんたちが食べてくれるか心配でしたが、問題なく食べてくれました!

そして換羽が終わると…みんなとぅるっとぅるっになりました…!!!
え、今までもしかして栄養足りてなかった…⁉と思うくらいでした(笑)文鳥さんたちみんな健康そのものです。ネクトンBIOおそるべし。皆さんから愛されている理由がやっと分かりました。

注意点

ひとつ注意点。餌をペレット100%にしている場合は、栄養過多になるためビタミン剤の使用はしない方が良いみたいです。

皆元気で飼い主は嬉しいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!