非常時にいつもの餌が手に入りにくくなったら?~備蓄と準備~

コロナウイルスの影響で外出自粛が続いていますね。大変な時期ですが、何とか健康に乗り切れたらと願うばかりです。

マスクやトイレットペーパーのように売り切れることはないかもしれませんが、こんな状況ですから、いつ普段購入しているメーカーの餌が手に入りにくくなるか分かりません。なんだか心配になってきたので対策をすることにしました。

ローリングストック【備える→日常で使う→買い足す】

そこで、いつもより少し多めに餌を備蓄することにしました。餌はあまり買いだめしすぎると古くなってしまうので、【いつもより少し多め】くらいの量をキープしています。

今までは餌が無くなりそうになってから購入していましたが、これからは余裕をもって購入するつもりです。

我が家でずっと使っているカスタムラックス。文鳥さんたちがよく食べてくれるのできっと美味しいんでしょうね(*^-^*)

うちは文鳥さんが9羽いるので、コスパのいい大容量タイプを購入しています。たくさんいると消費が早いです。

我が家の文鳥さんたちが喜んで食べてくれるズプリームのペレット。ペレットは開封後傷みやすいので、使用量に合わせて大きさを選んでいます。

複数文鳥さんを飼われている方であれば、大容量(900g)の方がお得です!我が家もいつも900gを購入しています。

でも、まだ文鳥さんが2羽だった頃の話。お得だからと900gを購入しましたが食べ切るまでに時間がかかり、途中で油が酸化したような嫌な臭いになってしまったことがあります…。その時は、小さいタイプにしておけば良かったと後悔しました(笑)

餌について詳しくはこちらの記事をどうぞ!

いつもと違うメーカーの餌にも慣れさせておく

残念なことに、【カスタムラックス】も【ズプリーム】は飼い主の近くのお店には売っていません。もし通販で餌が手に入らない状況になった時のために、近くのお店で購入できる餌にも少しずつ慣れさせていかないとなぁと感じました。いきなり餌を変えるとストレスになると思うので、今から少しずつ…。

特に海外製のペレットは供給が不安定なことが多いので(これまでも手に入りにくいことが何度かありました)、1種類ではなくいくつかの種類を食べられるようにしておこうと思います。

今までズプリーム1択だったのでこの機会に前々から気になっていたハリソンを試してみます~!うちの子たちは食べてくれるでしょうか❓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!