文鳥

癒し効果抜群!文鳥さんの匂い

少し寒くなってきて、ますます文鳥さんと触れ合いたくなるこの季節。
見た目も愛くるしい文鳥さんですが、なんといってもたまらないのがあのいい匂い。

特に背中…たまらないです♥

干したてのふかふかお布団の匂い、赤ちゃんのような匂い、メープルのような匂い…
一羽一羽違うようです。

食べているものによっても、匂いが変わってくるようですね。シード中心の子は香ばしい匂いになるとかならないとか。

我が家の文鳥さんはみんな同じものを食べていますが、それぞれ匂いが違います。
でも、食事の様子をよーく見ていると、小松菜が好きな子、豆苗が好きな子、みかんが好きな子…シードも好きなものを選りすぐって食べています。食の好みで匂いが変わってくるのかもしれません。

太陽をいっぱい浴びたお布団のような香り

オスとメスでも匂いが違うように感じます。

我が家のオスたちは赤ちゃんのような、干したてのお布団のようなふんわりした香りです。オスの中でも体格ががっしりしている子はお布団香強め、細身の子は赤ちゃん香強めな感じがします。
メスはちょっと鳥くささ(褒め言葉)のような動物らしい香りがします。

メープルのような匂いは嗅いだことがないので、どんな感じなんだろうと想像が膨らみます。いつか嗅いでみたいです。

ぬくぬく

それにしても、文鳥さんの匂いは癒されますね。嫌なことがあった日もすんすんすればまた元気に頑張ろうと思えます。 ちっちゃくて、あったかくて、ふわふわで、おまけにいい香り。こんな可愛い生き物が手の中にいるなんて、この上ない幸せです️♡

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!