創作

文鳥さんエマージェンシーカード

エマージェンシーカード (緊急カード) の必要性

人生何があるか分からないな…と思ったら急に文鳥さんたちのことが心配になりました。飼い主に何かあった時に、家に文鳥さんがいることに気づいてもらえなくて餌も水ももらえない💦のような事態は絶対に避けたい。(心配性です(^^;))

何かあってからでは遅いので、今のうちにエマージェンシーカードが必要だなと思いました。エマージェンシーカードとは、氏名や緊急連絡先などの情報が書かれたカードのことです。

鳥さんバージョンのカードがほとんど無い

どこかに鳥さん用のエマージェンシーカードが売っていないかなとネットサーフィンしましたが、意外と売っていなんですね。特に鳥さんバージョンはほとんどありませんでした。

家で印刷できたら便利ですが…

ダウンロード&印刷して使えるデータはいくつか見つけました。財布やカードケースに入れて常に持ち運ぶことを考えたら、紙ではなく耐久性のあるプラスチックのカードの方がいいなと思いました。

家にカラープリンターがあれば、少ない枚数のプラスチックカードを簡単に作れそうです。こんな便利なものもあるんですね!

あぁ家にプリンターが欲しい。コンビニだと決まった用紙にしか印刷できないですからね。プリンターが無いので、自分で印刷することはあきらめました💦 いつか臨時収入があったらプリンター購入検討します。

カードを自作

これだ!と思うデザインに出会えなかったので、自作することにしました。まずは印刷会社を探します。小ロットで印刷してくれるところは意外と少ないです。うーん。1デザインにつき、50枚や100枚以上からの印刷会社が多いです。多めに印刷してハンドメイドアプリに出品することも少し考えましたが、そんなにたくさんあっても仕方無いなと(笑)

結果、少々割高にはなりましたが、1枚単位で注文できる印刷会社を発見しました。まずはカードのテンプレートをダウンロード。Illustratorでデータを作成していきます。

表面
裏面

カード1枚に収めるために、本当に重要な情報に絞って記入することにしました。

カード完成!

入稿した次の日、印刷されたカードが届きました!早い!
カードの厚みは0.76㎜でしっかりしていて、艶のある表面にマットな印刷もいいバランスでした。

両面
マット感のある印刷

早速必要事項を記入しカードケースにIN!これで少しは安心して過ごせそうです♥

データダウンロード

紙に印刷してカードを作りたいという方は、データのダウンロードページを用意したので良かったら使ってみてください!ではでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!